<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ダイエットレシピ - その後 - | main | 映画の日(6月1日) - ダ・ヴィンチ・コード - >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

デイジー DAISY - 6/2 -

はっはっは! 完璧に忘れてましたよ今回は(T_T)
もう今週末は7月の映画の日ですね。。。

なので記録として載せておきます。
DAISY デイジー


「韓流ブーム」とか持てはやされていたので、あえて拒否ってた部分がありましたが、
映画の本編が始まる前に予告がバンバン流されていて
「何か良い感じだなぁー」と思い6月の作品にしてみました。



いいんですよ〜コレがね。
景色も良かったんだけど、間の抜けた日本人に無い精悍さがあるんだよね。
昔の日本の俳優さんにも、こんな時があったんだろーなー





ストーリー的にベタな恋愛っぽく行くのかな?
と思ったけど、そうでもなくラストの方は・・・あれ?



いやいや、また韓国映画に期待しちゃいます! って感じで。。。

しかし、もう今週の金曜日でロードショー終了なんだよね。
もし間に合えばレイトショーでも観て下さい。
周囲にいた女性は、ほとんど泣いてましたよo(ToT)o ダー

sei * 映画 * 19:17 * comments(2) * trackbacks(1) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:17 * - * - * - -

コメント

映画の感じがスキンととても合ってますね。

駅のホームに宣伝がでかでかとあったのですが
見たら100%泣くだろう事を考えて映画館では
見るのをやめてます。。。

早くDVDになって!!!
Comment by むーみん @ 2006/06/27 11:51 AM
私も後半(T-T)でした。
さすがに流してはヤバイので我慢がまんでしたが・・・

絶対にお勧めですよ。
DVDが出たら「すっぴん」で休前日に観ましょう!
Comment by sei @ 2006/06/27 1:07 PM
コメントする









トラックバック

『デイジー / DAISY』 ☆今年53本目☆

『インファナル・アフェア』を始め、フィルム・ノワールを得意とするアンドリュー・ラウと、純愛物語を得意とするクァク・ジェヨン、そしてチョン・ウソン、チョン・ジヒョンというアジアの才能溢れるスタッフが集まって制作された作品。 予告を見た限りでは、切ない愛
From honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 @ 2006/07/09 1:41 PM
このページの先頭へ